男の人

中国語は翻訳会社に依頼しよう【海外ビジネス成功への道】

翻訳サービスの現状

スーツの男性

翻訳サービスの今後

現在、日本に多くの外国人観光客が訪れたり、海外企業の日本への進出、日本企業の海外企業との提携などによって、翻訳サービスの需要が急増しています。翻訳サービスを提供する翻訳会社は、かつては英語・中国語をメインに提供していることが多かったのですが、最近では日本企業が東南アジアに進出することも増えてきました。そのため、今後はインドネシア語などの東南アジア圏の言語に対応できる翻訳会社が増えていくことが予測できます。また、フランスを中心にヨーロッパで日本の若者文化が流行し、日本企業との関わりが強くなってきているため、フランス語、イタリア語などのヨーロッパ圏の言語も網羅した翻訳会社が登場してくることも考えられます。

翻訳サービスが人気の理由

翻訳家はフリーランスで活動されている方も多くいますが、法人には翻訳会社が圧倒的に人気です。フリーランスの翻訳家は、小説の翻訳など、創意工夫が求められるものを手掛けている方が多いです。一方、翻訳会社はなるべく一定の品質で、正確に訳すタイプの翻訳を提供しています。法人の場合は、基本的に意訳は最小限にして伝えたい内容をなるべくそのまま伝える必要があります。また、メールなどスピード性が求められる翻訳が必要なことも非常に多いので、翻訳会社はそのような部分にも対応できるよう、一つの案件を複数人で一気に翻訳するなど、スピード性を重視したサービスを提供しています。このように、翻訳会社は企業のニーズを把握しながら、人気を呼んでいると言えます。